blog
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

閲覧ありがとうございます

①母性という幻想 母性とは?

今回は母性について書いてみます。

母性に関してはいろいろな解釈があって、定義は分野によります。

例えば、社会学では、母性は他者を献身的に世話をするジェンダーバイアス(生得的なものではなく社会的に作られたもの)だと定義されています。生物学では、母性は妊娠や出産の機能を指しています。また、育児に関しても、母親の脳には特別な化学物質が分泌されて本能から育児を行うと考えられています。生物学者では、母性はあると考えているようです。反対に社会学者は、母性はないんだ、と考えているようです。このように、母性の考え方は、分野や研究者の解釈によります。

社会学では、世間でよくいわれる、母性とは子どもに対して全身全霊を尽くすものなのだ、という解釈は、民間信仰のようなものだ(母性を信仰している)という指摘がされています。