blog
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

閲覧ありがとうございます

③お寺に滞在した

仏教で出家するとはいうものの、国や教団によってかなりの違いがあります。

 

例えば、スリランカミャンマーでの上座部仏教の教団に出家するのと、日本の大乗仏教の教団に出家するのとではだいぶ違います。上座部仏教ブッダの教えをできるだけオリジナルに近い形で実践する、という考えです。出家主義で、個人の努力で悟りに近づくという自力救済です。大乗仏教は、出家しなくても在家で悟ることができるといい、どちらかというとお釈迦様の力で救済される、という考えです。日本の大乗仏教儒教の影響も受けて、さらに土着の信仰も取り込んでいるので、特殊になっています。よく、葬式しかしないから葬式仏教、なんて揶揄されることもあります。

 

私はせっかく日本人に生まれたのだから、日本国内のお寺に話を聞いてみようと考えました。宗派は、真言宗天台宗などなどいろいろある中で、禅宗を選びました。私はお釈迦様に拝んでもなんにも解決しない、自分の日々の行いで生活をよくしていくのだ、というどちらかというと上座部の考えの方が好きです。日本の仏教の中では禅宗が最も上座部に近いです(大乗ですが)。もちろんコネなんてなんもないので、ネットで探しました。

広告を非表示にする