blog

ブログ

閲覧ありがとうございます

奪う親

アダルトチルドレンや毒親系のほんによくでてくる搾取する親・奪う親について。

奪う親は自覚がない
奪う親は、自覚して子どもから機会、愛、物etcを奪っているわけではない。ただ単に、欲望を発露させただけだ。
例えば、進学したい娘と、進学させたくない親。これは将来、娘が親を恨むことになるが、親は自覚がないし、謝ることもない。なぜか。故意で奪ったわけではないからだ。ただ単に、進学したい娘の欲望と、進学させたくない(進学について考えたくない、お金を別のことに使いたいなどの理由)親の欲望が戦って親が勝った、それだけのことである。だから、親を恨んでも、謝罪を求めてもそれは一向に晴れない。

広告を非表示にする