blog
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

閲覧ありがとうございます

人間関係の築き方

アダルトチルドレンの思想を捨てた私は独学で仏教を勉強した。そんな知識を元に今は人間関係がとてもよく、自分でいうのも恥ずかしいが、職場では歓待されるくらいになった。いろいろな人から、あなたがいて本当に嬉しいと言われる。しかし死にたい気持ちは消えない

  • あいさつをしっかりする

おはようございます、お疲れ様です、などのあいさつをハキハキとする。これだけでも印象がかなり変わる。まちがっちゃったらはっきりごめんなさいという。

  • 声を大きく

相手に聞き取りやすい声でいる

  • できないことはできないと言う
  • きちんと断る

断り下手な人は いつまでにお返事すればよいですか、といったん保留にする

  • ほうれんそう

なにかする前に、これやっときますね、または、どうなんでしょうねと相談。した後に、これやっときました。と一言報告。これにより、よかれと思ってやったことが実は大惨事ということが防げる。大丈夫かもと思っても一応連絡。

  • 基本自分の気持ちは言わない

疲れた、だるい、眠い、嫌だ、などのネガティブな気持ちは言わないようにする。ただし、あまりにもひどい場合は言うべき。

  • 自分の話をおさえて相手と共有できる話をする

天気と気温の話は万能な話のタネ。急に寒くなりましたネ~、最近日が落ちるの早いですよネ~の一言。とにかく相手との共有を。

  • 悪口に参加しない

悪口を言われてもへぇ~そうなんですか~で逃げる。

  • 嘘は言わない

ただし方便としての嘘は例外。

  • 物事を客観的にみる

あれ、私嫌われたかな、は主観的な考えなので辞める

  • 反省をし、後悔をしない

なにかしでかしても、改善策を考えて(反省)紙にでも書いておき、ねちねち考えない。どうしても考えてしまう場合は、これは10年後でもまだ後悔しているかな、と考える。

広告を非表示にする