blog

ブログ

閲覧ありがとうございます

狂人の罵声の共通項

今日、電車にのっていたら明らかに狂ってると思われる人がいた。

なにやら「あなたはgo to china☆だよ!!」などと大きな声で発している。最初は、お母さんが子どもを叱ってるのかと思ったが、すぐに狂人のそれだとわかった。

小太りで、身なりは気を使っている様子はなく、般若の顔をしている。目の前の無関係な人を睨み付け、意味不明な因縁をつけ罵倒している。発狂した私の母そっくりだ。

もうすぐ到着だったけど、そのまま乗ることにした。なんとなく、このおばさんとの出会いは運命だと思い、私を救う糸口になると思ったから。

とりあえず、そのおばさんと私の母の発言の共通項をここに残していこうと思う。家族の参考になれば。

低い身分のくせに!!

電車内で女の子たちのグループの笑い声がもれた。このおばさんのことではなかったようだ。しかしおばさん激怒。「低い身分のくせに笑うな!!」というありがたくもなく迷惑しかないお言葉。
私の母も同様で、自分のことをプリンセスダイアナやジャンヌダルク、高貴なお姫様の生まれ変わりだと信じていることもあり「お前はエタヒニンだよ!!」とか、よく言っていた。

金払え!!

このおばさんは、この電車は身分の高い人しかのれない、なのにお前らはのっている、だからもっと金を私に払え!!そうしないとgo to chinaだ!!と言っていた。そして弁償!!とも。私の母も、よく金払え!!弁償だ!!と言ってたな。

私は被害者、訴えてやる!!

このおばさんが車両間を徘徊し出した。そして、車両と車両との間に達した時、ある中年のおじさんがキレてドアではさんで攻撃。おじさんも悪いが、罵声をあびせるおばさんもおばさん(病気だから仕方ないという人へ だったらあなたが引き取ってください)だが、おばさんは大激怒で被害者!!私は被害者!!訴えてやる!!の大連呼。私の母もそれで学校で暴れてたなぁ~(遠い目)

番外編 権力者には媚びる

駅員さんが聞きつけかけつけたときは、ニコニコ笑顔。これが厄介なところ。誰にでも罵声を発するのであれば表面化するが、子どもやただの客などの弱い相手と、医者などのなんならの権力をもつ相手をかぎ分け態度を変える。

はい、今回の頻出単語は身分、金よこせ、弁償、被害者、訴えてやるです!!よく覚えて自分を罵声から守るように!!
私もこのおばさんとの出会いで、私が悪くなかったんだと救われました、ありがとう、感謝します。